EyeCraft blog

徳島市徳島本町のメガネ店「アイクラフト」 営業時間AM10:00?PM19:00  木曜 定休  TEL088?655?4121

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は徳島商工会議所青年部の会員例会に行ってきました。



講演のテーマは「危機管理ってそうだったのかぁ」?遊びに学ぶ危機管理手法?。


img.jpg
講師はこの写真の方

リュウ・タカハシ氏

現在ニュージーランド在住のリュウ・タカハシさん。
リュウさんは日本人で初めてニュージーランドのシーカヤックガイド資格を取得し、世界最大級の商業シーカヤック・ゲレンデで約1万人をもてなしたベテラン。また、ここ数年はアウトドアの枠を超えてプロガイド論の専門家としての活動も活発に行われています。



09 1003 004
右から2番目の方です。(足みたいな腕してます)


結果から言うと、すごく学べました!



真剣な内容ですが、笑いも織り混ぜながらの90分間だったので

めちゃくちゃ早く感じたくらいです。



シーカヤックガイドをする場合、ミスをすると人命に係わることなので

いかに「危機管理」をするか・・・。



(講演を聞きながら書いたメモ書きなので、簡潔ですいません)

「予防」
・今までは大丈夫は× 事故は必ず起こるもの
・ハザードリストの作成
・エスケープルート(バックアップ) 逃げ道確保
・あせり=タイムマネジメントの失敗
・伝え方⇒その都度指示 理解度を確認

「対処」
・緊急時にどうするかを書いた、サルでも分かるフローチャート
・連絡先リスト
・シンプルな指揮系統(現場の人間が総指揮)

レスキューの手順(優先順位)
1・自分の安全確保
2・他の当事者の安全確保(身内や家族を助けたいのは分かるがまず自分)
3・被害者のレスキュー



「不測の事態が起こったとき」
10?80?10の法則
・トップ10は サバイバルできる 適正あり
・ボトム10は パニック傾向
・真ん中の80は 正常性バイアス 多数派同調バイアス←特に日本人に多いかも

おススメの本「失敗学のススメ」畑村洋太郎

(以上がメモ書きです。誤字脱字や内容は違ってるかも知れませんのであしからず・・・。)



正常性バイアスや多数派同調バイアスは非常に怖かったです・・・。

が、知って良かったと思います。



最後にリュウさんが

「何かが起こって対処し、それが済んだら必ず``原因究明``がとても大事」と仰ってました。




私は仕事なので参加できませんでしたが

リュウさん、今日は徳島市の新町川で子供たちにカヤックを教えるイベントをされてるそうです^^



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://eyecraft.blog8.fc2.com/tb.php/533-627d9b0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。