EyeCraft blog

徳島市徳島本町のメガネ店「アイクラフト」 営業時間AM10:00?PM19:00  木曜 定休  TEL088?655?4121

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日の夜、娘と2人で新浜町のマルナカへ行きました。

そこで買い物を終え、2階の駐車場に出ると

1台の大きなアルファードが何回も切り返しながら

身体障がい者用の駐車スペースに車を入れていました。



周りに私達も含め、

小さな子供を連れた家族連れの通行人も居ましたが

安全に気を配ることもなく、何度もそのスペースに入れようとしていました。



あまりに自分勝手な運転だし、

運転席を見ると50?60代の普通の夫婦だったので

しばらく様子を見ていました。



その夫婦が降りてきて、どうみても健常者の方に見えたので

「ここは障がい者用の駐車スペースですが、ご存知ですか?」と私が聞くと

男は「大きい車に乗ってて、運転がヘタクソなんで仕方ないだろ」と・・・。

「本当に必要な方が今来たらどうするんですか?」って聞き返すと

男は「もう一台分スペースあるからええでないか。」と言いました。



あまりに情けない答えだったので

私が「お孫さんは居ますか?そのお孫さんに

『どうして車椅子のマークの場所に止めるの』って言われたら何と答えるんですか?」

と聞きました。

すると「孫にはそんな教育してない」って答えが帰ってきました。





そのまま逃げるように店内に行こうとしとので

「じゃあこちらの店員さんに報告だけしておきます。」と言うと、

やっと「分かった分かった、動かしたらええんだろ」ってやっと移動させていきました。





私も後輩が事故で片足を無くし、車椅子生活になるまでは

そんなことには全く無頓着でしたし、たぶん悪気もなく

優先席やこういったスペースに止めていたりしてたと思います。

免許を取って間もない20代前半の頃でした。




その頃に、当時神戸の施設に住んでいたこの後輩から

「障がい者は徳島では住みにくい。神戸では街全体が僕達にとって住みやすくされてる」

と、言うことを教えてもらい、そこで初めて無神経だった自分に気付きました。


自分も過去にそうだったので、正義をふりかざすつもりはありませんが、

本当にそういった事を本当に“知らない”のであればまだ救われます。

前述の夫婦のように“確信犯”であれば私は“見て見ぬふり”はしたくありません。



・ちょっとだから

・家族を乗り降りさせるだけだから

・歩くのが面倒くさい

こんな理由で自分勝手な行動は慎みましょう。


もちろん、私も知らないことがまだまだありますので

自分自身もいろんな方からの教えを乞いながら気をつけていきます。





スポンサーサイト

中1の息子が言いました。
「あの人たちは“健常者”であっても“健全者”ではないんだよね」

子供の方が解ってる(v_v)

そういう意味では、少し安心したかな?(^^)


最近、私が気になるのは、スーパーなどでローラーシューズで走り回る子供たち。
いや、むしろ問題なのは、近くで平然と買い物をしている親たちです!


こういう“人として当たり前”のことが出来ない輩が多いのに、どうやって国を良くするんだい?政治家の皆さん?(=_=)/

2010.08.29 16:25 URL | オニオン #- [ 編集 ]

日本、ここ徳島では本当に無頓着というか自分勝手な人が多いですね。。。

アメリカで長年住んでいた友人から聞いた話だと、アメリカなどでは身体障害者への理解があり、周りの雰囲気もそうなっているとのこと。仮に身体障害者用のスペースに健常者(という言い方が正しいかはわかりませんので、失礼します)が車を止めていると、車がボコボコにされている可能性もあるそうです。

極端ですが、日本でもそうなればいいなと思ってしまいます。。。

2010.08.30 11:38 URL | 阿波の船具屋 #- [ 編集 ]

>オニオンさん
コメントありがとうございます。

そうですよね。

子供たちの方が素直な分だけよく分かってるのかも知れません・・・。

こういった人達に物申すのは逆上されたりして、すごく危険なこともあると思います。
ただ“誰かが言わないと”ずっと繰り返すだけだとも思ってます。

2010.08.30 12:54 URL | EyeCraft 後藤 #- [ 編集 ]

>阿波の船具屋さん
コメントありがとうございます。

徳島がすっごい好きな部分もありますが、そういった交通マナーやなどはすっごい嫌いな部分もありますよね。

私が子供を抱いて注意しているときも、周りに人は居ましたが“我、関せず”でした。

寄ってたかってではありませんが、自分がその立場なら“物申してる”人の擁護に立とうと思います。

世の中の事件は、こんなささいな事から始まってるかも知れませんので・・・。

2010.08.30 13:02 URL | #- [ 編集 ]

福井県鯖江市にあります、眼鏡や、
「GLASS GARDEN」の店員をしております、
はなごん。と申します。

いつも楽しく読ませていただいております。

徳島だけじゃないですよ。
私の近所のショッピングセンターの
駐車場でも、障害者スペースに
どう見ても健康そうな方が平気で
止めているのを見ます。
私は勇気が持てずその時注意できませんでした。
駐車スペースでないところに止めている人も多いです。

ちょっと話が変わって
申し訳ないのですが、
最近、私がよく感じるのは、
子供を叱る親・大人が減ったなーと思います。

当店でも、正直、
小さなお子様が、お眼鏡を乱暴に触っていても、
親さんが子供さんにまったく無関心で、
ほったらかしという場面がよくあります。
実際、お子様がお眼鏡を壊してしまった時も、
親さんは「見てない、知らない」というお答えでした。

日本人みんな、もちろん私も、
自分のことだけでなく、
周りをもっとよく見て、
生活していかないといけないですね。

長々と失礼いたしました。

はなごん。もブログ書いてます。

『 メガネやさん日記。』

http://ameblo.jp/glass-garden/

2010.09.04 14:59 URL | はなごん。 #- [ 編集 ]

>はなごん。さん
始めまして。
コメントありがとうございます。

そういった所に平気で止める人はたいてい自己中な人が多いので、多分言っても“逆ギレ”されるのがオチなので言わない方が賢明かもしれませんね・・・。
でも、そのお店のスタッフの方に言っておくのも手かと思います。(多分見過ごしで終わりますが・・・。)

私の3歳の娘の親ですので、一緒に連れて行く買い物にはやはり気を使います。

ウチにも子連れの方はご来店され、やはり店頭のメガネで遊びたがる子がほとんどです。

壊されたこともあるので、そういったときには「以前、こういった事があり・・・。」と親御さんにお断りをして、当店で用意してる遊び用のフレームを渡して遊んでもらってます。

教育・・・。
これは壮大なテーマですね。

福井にもたまに行きますので、よかったらまた語りましょう!

ブログも見させてもらいます^^

2010.09.05 14:09 URL | EyeCraft 後藤 #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.09.18 16:26  | # [ 編集 ]

人にかけている迷惑や
人が背負う障がいや
人から受けている親切を
感じ取れる心は
残念ながら自然には生まれません。

教えてこそ、の知識であり
そこから奉仕や感謝の気持ちが生まれます。

私もハハなので
出来るだけの、最低限の知識は
子供に教えたいと、日々思っています。

2010.09.22 09:43 URL | swatch #- [ 編集 ]

>swatchさん
コメントありがとうございました。
仰る通りだと思います。

子供たちにきちんと教えれるように、大人としての教養や道徳を我々親も勉強していかなければならないと思います。

また良かったらいつでもご意見ください<(_ _)>

2010.09.24 16:37 URL | EyeCraft 後藤 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://eyecraft.blog8.fc2.com/tb.php/875-942b871a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。